FR EN CN JP

Welcome

/

カートの中には何もありません。


The RedLine¹s diamonds come from diamond mines. We assure you the legal provenance of our stones.

  • C

    レッドラインのダイヤモンドは公正なダイヤモンド鉱山から届いていますので、使用している石は全て合法な産地のものであると保証致します。  すなわち、キンベリープロセス証明制度(KPCS)
    —国連の安全保障理事会によって設置されたダイヤモンド原石の商取引に関する証明制度—によりダイヤモンドの違法販売に由来、またはそれが原因で引き起こされる紛争の防止を証明しています。
    当社のダイヤモンドに於ける証明及び倫理は、最も重要で確かな我々の哲学に従っています。
    世界中のジュエリーブランド同様、レッドラインのダイヤモンドも4Cに準拠していますが、より厳密に石を選別するためにさらに独自の基準を設けています。

  • A

     4C:「カラット」とはダイヤモンドの重さを意味します。これは1913年にアメリカで採用された測定単位で、その後世界共通になりました。1カラット100ポイントで0、2グラムに相当します。「クラリティ」はダイヤモンドの純度に準拠します。これはよく「斑点」と言われている、殆どのダイヤモンドの内部にある包有物の存在を明示します。純度は10倍のルーペで評価されます。「カラー」は石の色が対象です。ホワイトダイヤモンドは可能な限り透明でなくてはいけません。GIA(米国宝石学会)が示している通り、カラーのグレードはアルファベットによってクラス分けされています。無職透明なダイヤモンドを最高クラスDとし、最低はZで表されています。GからJのクラスまではほぼ透明とされています。「カット」は石のカットを定義しています。.
    カットはダイヤモンドのフォームや、ファイアの示唆、そしてダイヤモンドの輝きやきらめきを特徴付けます。一般的に「ファイア」と呼ばれている輝きは、虹色に光が拡散します。ダイヤモンドにはとても強い反射力があり、肉眼で見たときに常に完璧な石であるために「4C」を基本としていますが、当社はそれだけに留まりません。レッドラインではカラーとカットが最も重要であると考え、「究極の無色」のダイヤモンドをご提案しています。なぜならば、どんなに小さな石であってもダイヤモンドは燦然ときらめき輝きを放つからです。

  • R
  • A
  • T