FR EN CN JP

Welcome

/

カートの中には何もありません。


Designer

  • ✫

    2004年にダイヤモンドを糸に通す、というコンセプトが誕生しました。 当時デザインとヴィジュアルコミュニケーションにおける修士課程の準備をしていたレティシア コーエン スカリは、プロジェクトのために革新的なコンセプトを模索していました。1年をかけて架空のアクセサリーブランド、レッドラインを発表するために準備をする中で、彼女は初めて金やダイヤモンドといった天然素材と軽やかな糸を組み合わせました。  修士課程で優秀な成績をおさめ審査委員から祝福を受けたことで、彼女はこの企画に生命を吹き込み、ミニマルアートなオートクチュールのジュエリーブランドを始めることを決心し、レッドラインが誕生しました。  世界の多くのセレブリティ達がエルサレムの赤い糸に心酔していることにインスピレーションを受けたレティシアは、自分の作品の中で純度の高い宝石と、はるか昔から人々や文化を通して正真正銘のお守りとされてきた象徴的な糸を調和させました。

  • ✭

    思いの詰まったお守りとしてのジュエリーは、様々な色のゴールドや糸そして石によって多様に変化します。そして時として、もしもモードが何かしらの役に立つことがあれば、レティシアは自分のジュエリーが美しく役立つことを示す機会を進んで作ります。  そうして2008年の年末に誕生したのが、シダクシオンとのパートナーシップによるラブリンクのブレスレットです。  セレクトショップのコレットがこのイベントに協賛し、エイズに対するデモイベントを開催しました。このイベントには多くのセレブリティたちが集まり、この象徴的なアクセサリーを身につけることで、エイズに対する闘いへの参加を表明しました。レッドラインにはこのような一面もあります。  それ以来ブランドは成長し、多くの著名人を魅了することで知られるようになりました。シーズンごとに発表している新コレクションは、常に洗練され個性あふれています。